bikki0203’s diary

街の記録

火の豚

今日の夜は、火の豚というお店でフュージョンをいただきました。

フュージョンというものは、二郎と中本が合わさったラーメンになります。つまり、油の多いラーメンに赤くて辛い麻婆豆腐がかかったものです。

麺は少なめで、にんにくトッピングをしました。

 

たっぷりのもやしがスープによく絡んでいて、おいしかったです。

にんにくと、あぶらと、少しの辛さで、元気になりました。

 

味はあっさりはしていないのに、なんだかあっさりとした食事でした。

文字にまとめると、わたしは不満足だったのかと、思ってしまいます。

変なの。

さぶろく

 今日のお昼は、さぶろくというお店でお好み焼き(そば)を食べました。

 それについて、書いてみます。

 

 薄い目玉焼きと豚肉、クレープのようななにかの下には、キャベツとそば。お好み焼きというより、卵やらのカバーのかかったおそばって感じ。焼きそばではなくて、おそば。天かすも少し入っているみたい。

 

素朴で、そっけないごはん。とてもとても、おいしかった。

何度も食べたくなるような、街の記憶として残るような、そんなごはんでした。

 

あー、おいしかった。ごちそうさまでした。